グルメサイトやホームページからお店を選ぶ際のポイントの2つめ。値段や料理の見栄えはもちろん、店内の写真をよくチェックすることです。アングルを変えて撮ると、狭い部屋も広く見えるのはみなさんもご存知のとおり。そこで私は、掲載されている写真を隅々まで見て、複数の写真に共通して写っている調度品などを見つけては、自分なりにそのお店のレイアウトをイメージします。そうすると座席の間隔や通路の広さなどがわかり、「男性、か多い今回のパーティーではちょっと狭いかな」とか、「隣のテーブルが近いから話が聞こえちゃうかな」と比較検討することができます。この作業はなかなか楽しくて私は大好きです。

また、席の説明に「個室風」と書かれている際は注意が必要です。個室ではなく「個室風」ですから。このような場合、実際は大人数用のスペースをパーティションや簾などで仕切って、お客同士の顔が見えないようにしていることが多いです。つまり、顔は見えないけれど声は筒抜けというわけです。もちろんそれでかまわなければよいのですが、ちょっと込み入った話をしたいようなときは、やはり個室を選んだほうが無難でしょう。

こうして料理の見栄えや値段、店内の様子などをチェックしていきますが、気になったところは、先ほどの「電話をしてみる」の際に聞けばよいのです。