ここでは、パーティーに着ていくドレスの種類を紹介します。服にいろいろなサイズが有るように、ドレスにも色々な種類があります。背の高い人、低い人、太っている人、スレンダーな人、それぞれに合うドレスがあります。自分に合ったドレスを見つけましょう。

Aラインのドレスは、床に向けてAの文字のように広がったラインのドレスです。ウエディングドレスとしてよく着られます。 クリスチャン・ディオールが、1955年に発表したコレクションのラインナップのひとつです。エレガントな雰囲気を演出でき、広い会場でよく生えます。 Aラインはその形の特徴から、テントライン、トライアングルライン、ピラミッドライン、トラペーズラインと、たくさんの別名を持っています。他のドレスと比べて ウェストラインが高い位置にあり、またボリューム感もあるので、どんな人でもスタイルよくすっきりと長身に見えます。ウェディングで一番の人気で体型を問わないため、誰にでも着こなせるのでとても人気があります。着こなし次第で、可憐にもシックにもなります。 ブーケが大きすぎると安定したシルエットがくずれるので気を付けましょう。会場はレストランにガーデンウエディングに、ホテルなどの広い式場にも向いています。